日経Linux 2011/07号

特集1 完全網羅! 中古PC復活テクニック
Part5 Windows 95世代のジャンクPC
DebianとUbuntu ServerでWikiサーバーやファイルサーバーを構築

本パートでは、Windows 95世代のノートPCをLinuxで蘇らせよう。メモリーは64Mバイトクラスで、通常の方法ではLinuxの動作も難しい。Debian GNU/LinuxやUbuntu Serverでサーバー構築に挑戦する。(ターボリナックス 川田 剛史) 「これらのPCをLinuxで復活できるのだろうか」——。対象とするノートPCを見て唖然とした。(54〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:12158文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 完全網羅! 中古PC復活テクニック(16〜17ページ掲載)
完全網羅!中古PC復活テクニック
特集1 完全網羅! 中古PC復活テクニック(18〜27ページ掲載)
Part1 Celeron M世代の5年越しノートPC
特集1 完全網羅! 中古PC復活テクニック(28〜34ページ掲載)
Part2 Pentium MクラスのノートPC
特集1 完全網羅! 中古PC復活テクニック(35〜45ページ掲載)
Part3 Pentium 4世代のデスクトップ
特集1 完全網羅! 中古PC復活テクニック(46〜53ページ掲載)
Part4 Atom搭載ネットブック
特集1 完全網羅! 中古PC復活テクニック(54〜61ページ掲載)
Part5 Windows 95世代のジャンクPC
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > その他(パソコン本体・ホームサーバー)
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux
情報システム > サーバーアプリケーション > その他(サーバーアプリケーション)
update:19/09/25