日経メディカル 2011/06号

特集 糖尿病診療 私のさじ加減 Part2
Part2 ルーチン検査はここを見直せ!
診療の質を上げる3つのポイント

新薬の登場で血糖コントロールがより容易になったとはいえ、治療方針を誤れば患者はその恩恵を享受できない。Part2では、かかりつけ医がいま一度見直しておきたい糖尿病診療のポイントを紹介する。その1HbA1cを重視した血糖管理を 血糖測定や合併症のチェックといった一連の検査は、糖尿病診療の基本。(54〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4549文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 糖尿病診療 私のさじ加減(46〜47ページ掲載)
糖尿病診療 私のさじ加減
特集 糖尿病診療 私のさじ加減 Part1(48〜53ページ掲載)
Part1 百花繚乱の経口薬をどう使いこなす?
特集 糖尿病診療 私のさじ加減 Part2(54〜57ページ掲載)
Part2 ルーチン検査はここを見直せ!
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/27