日経メディカル 2011/06号

ヒーローの肖像
DIC治療薬“リコモジュリン”を開発 「多くの命を救う研究がしたかった」
丸山 征郎 鹿児島大大学院医歯学総合研究科・ システム血栓制御学講座特任教授

外科医の父親の背中を見て育った。医師としてまだ駆け出しの頃、血栓の生成機構に関心を持つようになる。 父親は外科医でしたが、私は病態の解明を通じて多くの人を救いたいと夢見て、内科を選びました。鹿児島大を卒業後、同大神経内科教授だった井形昭弘先生(現・名古屋学芸大学長)の勧めで、血液凝固の研究の道に進み、その後阪大で学んでいた時、ある論文に出合ったのです。(146〜148ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3379文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > その他(医療・バイオ) > その他(医療・バイオ)
【記事に登場する企業】
DIC
update:19/09/27