日経ビジネスアソシエ 2011/06/21号

特集2 暑い夏をCoolに乗り切る!
「15%節電」の本当の意味
ムダに努力しすぎないために知っておきたい

 最近、梅雨の蒸し暑さがつらい。「この先、節電でエアコンの設定温度が上がったら、仕事ができなくなっちゃうのでは?」と考えてしまう。まず、そもそも節電せねばならない理由と、対策の自由度はどのくらいあるのかを見ていこう。 東京・東北電力エリアに対して、政府が示している目標は、「ピーク期間・時間帯を中心に消費電力で昨年比15%減」。(84〜85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1958文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 暑い夏をCoolに乗り切る!(83ページ掲載)
暑い夏をCoolに乗り切る!
特集2 暑い夏をCoolに乗り切る!(84〜85ページ掲載)
「15%節電」の本当の意味
特集2 暑い夏をCoolに乗り切る!(86〜89ページ掲載)
この夏、職場はこう変わる
特集2 暑い夏をCoolに乗り切る!(90〜91ページ掲載)
「節電ファッション」で涼しさとマナーを両立
特集2 暑い夏をCoolに乗り切る!(92〜93ページ掲載)
「冷感小物」で上手に冷やそう
特集2 暑い夏をCoolに乗り切る!(94〜95ページ掲載)
夏の健康管理は「正しく水を飲む」が基本
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/27