日経エレクトロニクス 2011/06/27号

インサイド
カーナビに実写映像を活用 パイオニアの戦略とは

 パイオニアは、車載カメラで撮影した映像を画面上で各種情報と重ね合わせて表示できる新型カーナビ「カロッツェリア サイバーナビ」を、2011年5月下旬に発売した。カーナビの高級機種においては各社とも新たな付加価値の提案に頭を悩ませているが、パイオニアは実写映像を活用することで差異化を図る考えだ。最上位機種の価格は30万円前後。(23〜26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3756文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
【記事に登場する企業】
パイオニア
update:19/09/26