日経エレクトロニクス 2011/06/27号

特集 家電新生
ネットもデータものみ込む未来の家電

 「サービスの充実」。最近の家電関連の発表でよく聞く言葉だ。いわく「複数の機器を連係させる」「SkypeやTwitterといったインターネットのサービスを家電で利用できるようにする」など。家電でサービスを重視する方向性は今後ますます強まっていくだろうし、ユーザーの利便性が向上するという意味では喜ばしいことだ。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1037文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 家電新生(41ページ掲載)
家電新生
特集 家電新生(42〜43ページ掲載)
ネットもデータものみ込む未来の家電
特集 家電新生(44〜54ページ掲載)
第1段階<基盤整備> ネット接続が前提の時代到来
特集 家電新生(55〜61ページ掲載)
第2段階<新機能創出> 「新生」のカギは
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/26