日経コンピュータ 2011/07/07号

クラウドに賭ける 電通国際情報サービス
アプリの品ぞろえで競合と差異化 営業利益率7%達成の原動力に
電通国際情報サービス

 「クラウドの老舗として、サービスの売り方は熟知している」。電通国際情報サービス(ISID)の福山章弘取締役・副社長執行役員は、コンピュータ資源を複数企業で共有して計算処理するTSS(タイム・シェアリング・サービス)を30年以上前から手がけてきた知見と経験を生かせるクラウド時代の到来を喜ぶ。(112〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2505文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話用アプリ*
パソコン・デジタルギア > モバイル端末用アプリ・サービス > 携帯電話用アプリ*
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話用アプリ*
【記事に登場する企業】
電通国際情報サービス
update:19/09/24