日経アーキテクチュア 2011/08/10号

ズームアップ 武田薬品工業湘南研究所(神奈川県藤沢市)
創薬を加速する巨大施設
研究者同士の交流を促す世界最大級の医薬研究所

「武田薬品工業湘南研究所」は、世界最大級の医薬研究所だ。分散していた研究機能を集約し、新薬の早期創出を目指す。研究者同士の交流を促し、研究テーマの変化に追随できる空間機能を盛り込んだ。 JR東海道線沿いの敷地に、長さ300m以上にわたって延びる長大な壁。武田薬品工業が、総工費約1470億円を投じて建設した湘南研究所である。竣工は3月。(62〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3922文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
武田薬品工業
update:19/09/26