日経ドラッグインフォメーション 2011/10号 別冊

医師が語る 処方箋の裏側
「早めの制吐薬服用」で 片頭痛発作を未然に防ぐ

生理の前後や疲れがピークに達すると片頭痛の発作に見舞われるという南ゆかりさん(仮名、33歳)。発作中は頭痛や吐き気がひどいため、経験的に片頭痛の予兆を感じると、OTCの解熱鎮痛薬を飲んでいたという。ところが最近、発作の回数が増え、飲んでも効かなくなってきたことを心配して私の外来を訪れた。 南さんに話を聞くと、ひと月に7〜8回、片頭痛の予兆を感じるという。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:992文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
update:19/09/27