日経SYSTEMS 2011/11号

コラム 水谷由可里のオフショア開発奮闘記
[第2回]関係者以外はドアを解錠できません

 筆者がオフショア推進業務に携わるようになった2007年ごろは、各企業ともセキュリティ強化の機運が特に高かった。Winnyに代表されるP2Pソフトを介した情報漏洩が相次ぎ起こったり、前年の金融商品取引法成立を受けて財務報告における不正や誤りを防ぐ仕組みを作る必要があったりしたからである。(103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2097文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25