日経ビジネス 2011/12/05号

時事深層
「橋下ブランド」争奪戦が激化

 大阪府知事選で敗れた前大阪府池田市長の倉田薫氏が悔しげに漏らしたこの言葉に、橋下徹氏が主導した今回のダブル選挙の本質が凝縮されている。 大阪府と大阪市を再編・統合する「大阪都」構想。その是非が選挙戦の最大の焦点だったが、実態は橋下氏のワンマンショーへの信任投票だった。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1663文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24