日経ビジネス 2011/12/05号

渦中のひと 人
斎藤 一彦 常磐興産社長の告白 フラガールは逃げない

 11月10日、常磐興産は今期の業績予想を発表した。2012年3月期は、売上高が前期比17%減の275億8000万円、純損益は93億9000万円の赤字になるという。主力の観光施設「スパリゾートハワイアンズ」は東京電力の福島第1原子力発電所からおよそ50kmのいわき市にある。専属の踊り子「フラガール」たちは原発事故後、1人も離脱せず、全国キャラバンを敢行して各地で大きな反響を呼んだ。(56〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3940文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
常磐興産
update:19/09/24