日経ビジネス 2011/12/05号

旗手たちのアリア 激動の時代に輝く人々、その半生を綴った抒情詩●人
湯主一條社長 一條達也 千賀子 老舗旅館の宿痾を超えて

 4月23日、宮城県白石市の鎌先温泉。東日本大震災から44日目のこの日まで、被災した温泉街は暗い空気に覆われていた。東北新幹線が運休していることもあり、観光客が戻ってこない。多くの旅館が避難民を受け入れることで、急場をしのいでいた。 その中で、老舗旅館の湯主一條が、営業を再開した。(106〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5667文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
湯主一條
update:19/09/24