日経ビジネス 2011/12/12号

世界鳥瞰 海外支局リポート
大竹 剛 ロンドン支局 WTO加盟で試される “開かれたロシア”

 ロシアが世界貿易機関(WTO)に加盟することになった。12月15日から開催されるWTO閣僚会議で加盟が承認され、来年6月までにロシア議会での批准を経て正式に発効する見通しだ。ロシアのWTO加盟には、領土問題でロシアと対立するグルジアが拒否権を行使してきた。だが、債務危機と景気低迷に直面する欧米諸国が、WTO非加盟国として最後の大国であるロシアの加盟を強く求めた。(168ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1675文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
【記事に登場する企業】
世界貿易機関(WTO)
update:19/09/24