日経ビジネスアソシエ 2012/01号

特集2 行動計画2012
時間管理の基本
本当に「重要なこと」なら実行日を決めてしまう

 時間管理の古典的な考え方に「重要なことを緊急なことより優先させよ」というのがある。人はどうしても緊急度の高いことを優先しがちで、重要なことであっても緊急度が低いものは先延ばしにする。例えば、「体を鍛えることは重要だ」と考え、手帳に「今年はマラソンをするぞ!」と書いても3日坊主で終わってしまうのは、それが緊急でないからだ。(96〜97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2543文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 行動計画2012(92ページ掲載)
行動計画2012
特集2 行動計画2012(93〜95ページ掲載)
時間投資の鉄則
特集2 行動計画2012(96〜97ページ掲載)
時間管理の基本
特集2 行動計画2012(98〜99ページ掲載)
Case1 ミドルマネジメント
特集2 行動計画2012(100〜101ページ掲載)
Case2 試験勉強
特集2 行動計画2012(102〜103ページ掲載)
Case3 営業
特集2 行動計画2012(104〜105ページ掲載)
Case4 トレンド分析
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/27