日経ホームビルダー 2012/02号

特集 新・家づくりのホンネ
省エネと耐震性の考え方に差
Part1 顧客の今の家づくり感

 年間の新設着工数が80万戸を下回り新築需要が頭打ちと言われる今、新築顧客を取るのがさらに難しくなっていくのだろうか。 Part1では、新築の木造戸建て住宅の取得を検討・予定していない200人に家を持たないホンネを尋ねるとともに、3年以内に新築を予定している顧客500人に家づくりに対する考え方を聞き、それぞれの“今”の家づくりに対する思いを探った。(24〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4289文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 新・家づくりのホンネ(23ページ掲載)
新・家づくりのホンネ
特集 新・家づくりのホンネ(24〜31ページ掲載)
省エネと耐震性の考え方に差
特集 新・家づくりのホンネ(32〜35ページ掲載)
スマートハウスやHEMSに興味大
特集 新・家づくりのホンネ(36〜39ページ掲載)
“リ築”を選ぶ抵抗感は弱い
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 省エネルギー(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 環境 > 省エネルギー(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
update:19/09/27