日経ホームビルダー 2012/03号

今月のニュース
木材の放射能測定で安全性を検証

 福島第一原子力発電所事故の影響で、放射性セシウムが樹皮や枝葉だけでなく、材の内部に達している樹木があることが判明した。放射能の汚染濃度が比較的高い地域の樹木だ。東京農業大学バイオサイエンス学科教授の林隆久さんと森林総合研究所木材特性研究領域長の外崎真理雄さんが、それぞれ独自の調査を福島県内各地で実施し、明らかにした。(16〜18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3120文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
【記事に登場する企業】
森林総合研究所
東京農業大学
update:19/09/27