日経レストラン 2012/03号

お金に好かれる習慣
「節税」がトク とは限らない

 確定申告の時期になると、あらためて税金が意識され、「何とか納税額を減らせないか…」と思う方も多いかと思います。しかし、節税にこだわり過ぎるのは、考えものです。節税でよく活用されるものに、法人で契約する各種の保険(生命保険など)があります。保険料の全額あるいは一部が、損金(費用)になるため、その分だけ、利益が圧縮され、支払う税金を減らせるのがメリットです。(58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1442文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27