日経レストラン 2012/03号

私なら、こうやる
店の“老化防止”には 未来への投資が必要

 このコラムは主に30〜40代の飲食店経営者に向けてお話をしています。これぐらいの年齢だと30代で独立し、店の経営が順調であれば、支店の出店を考えるころではないでしょうか。多店舗化は経営の状態や集客数など、売り上げを中心に考えがちです。しかし店の将来を見据えるなら、お客様の消費動向と従業員の給与アップから人生設計まで考慮して出店するといいでしょう。(74〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2313文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27