日経レストラン 2012/03号

冒険するレストラン
若い音楽家が料理をサービスし演奏もする 代官山にできた“ミュージック・フレンチ”

 昨年10月にオープンしたフレンチ「ラ・ジュネス代官山」。小さい店が流行りの今、ホール42席、個室2部屋、バーコーナー13席というゆとりのある空間とユニークなコンセプトが際立つレストランだ。店名はフランス語で“青春”の意味。ここにオーナーの黒田善孝氏が抱いた永年の思いが込められている。 黒田氏は大阪の黒田電気という会社の元社長。(98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1372文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27