日経トップリーダー 2012/04号

それでも息子に継がせたい 第9回 曙 植草三樹男
子供は親を超えるように 神様がデザインしている
第9回 曙 ◆ 植草三樹男 会長

 娘婿や長男ではなく、なぜ長女の細野佳代を社長にしたのか。それは会社に対する愛情や執着が誰よりも強かったからです。 「後を継げ」と言ったことはないし、後継者教育もしていないけど、「私は曙のために存在している。曙こそが私の人生なんだ」って、彼女の中ではっきり決まっているんじゃないかな。たとえ僕が辞めろと言っても、聞かないと思う。(76〜80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3687文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
update:19/09/24