日経Linux 2012/05号

特集1 Linuxで家電を自由に操る
Linuxで家電を自由に操る
ここまでできる“未来”の部屋

部屋の中の家電やPCを自在に制御する——。Linuxを使って、「未来」の部屋を先取りして実現しましょう。フリーの音声認識ソフトを使い、音声で家電やPCを制御できるシステムを構築します。動画や写真をどこからでも見られる共有サーバーもPC1台で実現します。Androidスマホも活用しましょう。赤外線送受信の回路を外付けして、学習リモコンに仕立て上げます。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:415文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 Linuxで家電を自由に操る(20〜21ページ掲載)
Linuxで家電を自由に操る
特集1 Linuxで家電を自由に操る(22〜24ページ掲載)
未来の部屋をいま作ろう
特集1 Linuxで家電を自由に操る(25〜33ページ掲載)
PART1 音声認識で何でも制御 もうリモコンの操作は要らない “未来なお部屋”を作ろう
特集1 Linuxで家電を自由に操る(34〜38ページ掲載)
PART2 動画や写真を共有する TVやゲーム機からアクセス 複数のDLNAサーバーを使い分け
特集1 Linuxで家電を自由に操る(39〜44ページ掲載)
PART3 Linux PCで赤外線を送信 リモコン信号を学習・送信する スマホからも制御可能に
特集1 Linuxで家電を自由に操る(45〜50ページ掲載)
PART4 スマホを学習リモコンに AndroidからUSBでつなぐ ADKボードで電源タップも制御
特集1 Linuxで家電を自由に操る(51〜59ページ掲載)
PART5 お風呂をスマホで沸かそう Androidの格安ADKを使い出先から物理スイッチを操作
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux
update:18/07/30