日経Linux 2012/05号

特集4 クラウドサービスのセキュリティ落とし穴
油断大敵! クラウドサービスのセキュリティ落とし穴
主要サービスの安全性を徹底検証

 クラウドのサーバーは、作成すると即座にインターネットにつながってしまう。逆にインターネットにつながっていないと各種設定やアプリケーションのインストールなどを実行できない。この点が、自宅サーバーとの大きな違いだ。本誌は、人気の高い5つのIaaS/格安VPSについて、デフォルトの初期設定を徹底調査。(92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:305文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集4 クラウドサービスのセキュリティ落とし穴(92ページ掲載)
油断大敵! クラウドサービスのセキュリティ落とし穴
特集4 クラウドサービスのセキュリティ落とし穴(93〜103ページ掲載)
サーバー構築と同時に攻撃対象に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > その他(WANサービス)
update:18/07/30