日経コンピュータ 2012/04/12号

特集1 ソーシャル×情報システム
2段階で融合が進む

 「トップを奪還せよ」。田中孝司社長の号令の下、KDDIが顧客満足度の改善を急いでいる。日本の携帯電話サービス顧客満足度調査(J.D.パワー アジア・パシフィックが実施)で、同社は2006年から守ってきた首位の座を2010年にNTTドコモに明け渡した。2011年も2年続けて、ドコモの後塵を拝している。 KDDIが首位奪還に向けて進めている重点施策の一つが、顧客サポートの改善である。(38〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3675文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 ソーシャル×情報システム(36〜37ページ掲載)
ソーシャル×情報システム
特集1 ソーシャル×情報システム(38〜41ページ掲載)
2段階で融合が進む
特集1 ソーシャル×情報システム(42〜47ページ掲載)
ソーシャルデータを生かす
特集1 ソーシャル×情報システム(48〜51ページ掲載)
活用と組み込みを支援
特集1 ソーシャル×情報システム(52〜53ページ掲載)
初めの一歩へ五つのポイント
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24