日経ホームビルダー 2012/06号

特集 現場で学ぶリノベの極意
現状把握と改善箇所を診断

リノベーションに先立ち、まず把握したいのが建物の正確な現状性能。それには建物検査(インスペクション)が重要だ。プラン提案前にどの程度の調査が必要なのか。建物検査の手順や内容について、概要を解説する。 この章では、リノベーションの要とも言える建物検査(インスペクション)について、少し掘り下げて説明しよう。(46〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4044文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 現場で学ぶリノベの極意(37ページ掲載)
現場で学ぶリノベの極意
特集 現場で学ぶリノベの極意(38〜45ページ掲載)
マルチな対応能力が重要
特集 現場で学ぶリノベの極意(46〜51ページ掲載)
現状把握と改善箇所を診断
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
update:19/09/27