日経トップリーダー 2012/07号

関満博「強い町工場」教室 15
日本電産で培ったチャレンジ精神で新しいニーズを次々に開拓

 岡山県浅口市は飲料用ストローの生産地として知られている。しかし、中国などの安価な輸入品が増えた影響で、世代交代を契機に廃業するケースが相次いだ。残っているのは数社で、ほとんどが家族経営のメーカーだ。 そんな中で、シバセ工業は異色の存在だ。ストローの生産技術を生かしてさまざまな業界に販売先を広げている。磯田拓也社長は創業者の親戚で7年前に経営を引き継いだ。(109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1278文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
シバセ工業
update:19/09/24