日経ホームビルダー 2012/08号

特集 後悔させない二世帯住宅
入居後のトラブルを防ぐ15の勘所
Part2 達人に学ぶ提案術

 アンケート結果が示したように、二世帯顧客は親世帯、子世帯ともプライバシーを重視する。経験豊富なプロが提案する二世帯住宅は、全ての空間を世帯ごとに分ける「独立二世帯」が主流だ。アトリエオーブ(三重県四日市市)の西本哲也さんは、「独立二世帯にするには一世帯当たりの延べ面積が最低20坪は必要なので、2階建てだと延べ面積が40坪になる」という。(46〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7890文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 後悔させない二世帯住宅(39ページ掲載)
後悔させない二世帯住宅 前編
特集 後悔させない二世帯住宅(40〜45ページ掲載)
3割は満足していない、後悔の声も
特集 後悔させない二世帯住宅(46〜53ページ掲載)
入居後のトラブルを防ぐ15の勘所
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > その他(建築トラブル)
update:19/09/27