日経情報ストラテジー 2012/10号

インタビュー Peach Aviation(ピーチ・アビエーション) 代表取締役CEO 井上 慎一氏
親しみ持てる格安航空に CEOと整備士が机並べる
井上 慎一 [Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)CEO]

 2012年5月、格安航空「Peach Aviation」が初の国際便である関西空港・ソウル間便を就航した。記念価格は片道2500円という破格さ。国内便は3月に関空—福岡便、関空—新千歳便を就航。この記念価格は何と片道250円だった。ベンチャー精神を重んじ、CEO席を整備士の机の列におくなど一体感のある組織運営を進める。─2011年2月の設立から約1年で、国内便を就航。(16〜20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5513文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ピーチ・アビエーション
update:19/09/24