日経ホームビルダー 2012/10号

読者に代わって調べます
火災保険で自然災害を どの程度補償できるか?

近年、大規模な風水害が相次いでいる。「平成23年度版消防白書」によれば、2011年1月から9月までの主な風水害による住宅被害は全壊437棟、半壊4126棟で、その前年1年間の全壊66棟、半壊591棟を大きく上回った。今年も、8月末時点で公表されているだけで、既に全壊453棟、半壊1698棟に及ぶ(雪災を除く)。こうした損害は、火災保険でどこまでカバーされるのか。(64〜66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3025文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
update:19/09/27