日経トップリーダー 2012/10号

石川康晴 上海日記 7
デモに近いエリアの社員は自宅待機 それでも中国戦略は変わらない

 日本と中国で政治的な緊張が高まる中、現地では万が一に備え、外出先で日本語を禁止したり、デモに近いエリアに住む社員を自宅待機にしたりするなどの措置を講じています。それでもクロスカンパニーの中国戦略は変わりません。所得の高いお客様は「早く日中関係の問題が収まってほしい」という人がほとんど。(106ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1223文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
ストライプインターナショナル
update:19/09/24