日経ホームビルダー 2012/12号

読者の悩み
消費税増税後を見据え 受注確保にあの手この手

 東京都町田市の和工務店は、デザイン力に自信を持つ住宅会社だ。これまでは、オリジナリティーのある提案を評価してもらえる顧客から安定した受注があったが、最近は事情が変わってきた。 「大手住宅メーカーと競合することが増えた。他社に流れてしまう見込み客も目立つようになってきた」。同社社長の佐俣和男さんはこのようにぼやく。(95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1052文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
【記事に登場する企業】
和工務店
update:19/09/27