日経レストラン 2012/12号

冒険するレストラン No.33
とんかつ激戦区、神田エリアに現れた新星 迫力ある“特ヒレ丸ごと1本”が話題に

 日本では明治期に肉食が解禁になり、独自の肉料理が発達してきた。とんかつもその1つ。原型はイギリス料理「仔牛のコートレット」とも言われる。豚肉に衣をつけて揚げたとんかつはご飯に合う日本の洋食だ。 そんなとんかつ専門店が多いのが上野、神田周辺。そこに今年5月、「ポンチ軒」がオープンした。(86ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1332文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27