日経トップリーダー 2012/12号

私の知恵袋 最終回
最後発の味噌メーカーを業界3位に押し上げた立役者
ひかり味噌

 少子化や食生活の変化により、味噌の消費量は年々減少している。そんな成熟産業の中でも急成長している会社がある。それが、ひかり味噌(長野県下諏訪町)だ。 1936年に創業した「業界最後発」(林善博社長)であるものの、ここ数年で売上高は2倍近くの約111億円に拡大し、マルコメ、ハナマルキに次ぐ業界3位に躍り出た。(66〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2080文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
ひかり味噌
update:19/09/24