日経トップリーダー 2012/12号

特集1 儲かる会議
大山健太郎 アイリスオーヤマ社長 インタビュー 会議は事業、トップの最大の仕事です

大山 私にとって「プレゼン会議」は事業そのものです。社内各所の人間が知恵を持ち寄り、新しい商品を作る。またマーケット動向を注視し、売り方も決める。事業判断のほぼすべてを、あの会議でしているからです。 何千万円かかる投資判断も「プレゼン会議」で1発で決裁しますよ。決断こそが、経営者の一番の役目だと思っていますから。私がはんこを押したらゴーサイン。(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2395文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 儲かる会議(10〜11ページ掲載)
儲かる会議
特集1 儲かる会議(12〜15ページ掲載)
アイリスオーヤマの「プレゼン会議」 超スピード経営の全貌を初公開
特集1 儲かる会議(16〜17ページ掲載)
アイリスオーヤマの会議は何がすごいのか? 研ぎ澄まされた4つの「速さ」
特集1 儲かる会議(18〜19ページ掲載)
大山健太郎 アイリスオーヤマ社長 インタビュー 会議は事業、トップの最大の仕事です
特集1 儲かる会議(20〜21ページ掲載)
マニーの「世界一か否か会議」 知恵を集積し、一点突破全面展開
特集1 儲かる会議(22〜24ページ掲載)
内野の「SS会議」 即日行動を促す“早朝洗脳会議”
特集1 儲かる会議(25〜27ページ掲載)
「儲かる会議」のつくり方 厳しくなければ、会議じゃない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
【記事に登場する企業】
アイリスオーヤマ
update:19/09/24