日経トップリーダー 2012/12号

特集1 儲かる会議
「儲かる会議」のつくり方 厳しくなければ、会議じゃない

 「儲かる会議」と「儲からない会議」の最大の違いは、会議そのものが収益を生む仕組みとして機能しているかどうかだ。アイリスオーヤマは「プレゼン会議」によって、大量の新商品を高速で生むことができる。マニーは「世界一か否か会議」を通じ、世界一になるための道筋を見つける。 単に状況報告をしたりアイデアを募ったりする会議は「仕組み」とは呼べない。(25〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2732文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 儲かる会議(10〜11ページ掲載)
儲かる会議
特集1 儲かる会議(12〜15ページ掲載)
アイリスオーヤマの「プレゼン会議」 超スピード経営の全貌を初公開
特集1 儲かる会議(16〜17ページ掲載)
アイリスオーヤマの会議は何がすごいのか? 研ぎ澄まされた4つの「速さ」
特集1 儲かる会議(18〜19ページ掲載)
大山健太郎 アイリスオーヤマ社長 インタビュー 会議は事業、トップの最大の仕事です
特集1 儲かる会議(20〜21ページ掲載)
マニーの「世界一か否か会議」 知恵を集積し、一点突破全面展開
特集1 儲かる会議(22〜24ページ掲載)
内野の「SS会議」 即日行動を促す“早朝洗脳会議”
特集1 儲かる会議(25〜27ページ掲載)
「儲かる会議」のつくり方 厳しくなければ、会議じゃない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24