日経Automotive 2013/03号

Tech Report
Volvo、Boschが自動運転に積極的 Delphiがホンダとディーゼル開発
FISITA2012報告

 2012年11月末に、中国・北京で開催された国際会議「FISITA(The International Federation of Automotive Engineering Societies)2012」。併設の展示会では、世界の自動車部品メーカーや中国の完成車メーカーが、最新技術を披露した。 FISITAは、世界32カ国、32団体が加盟する自動車技術会の国際機関で、国際会議を2年に一度開催している。(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2535文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > エンジン・モーター
【記事に登場する企業】
米デルファイ・オートモーティブ・システムズ社
ホンダ
独ボッシュ社
スウェーデン・ボルボ・カー社
update:19/09/26