日経ヘルス 2013/04号

特集4
「朝大麦」ダイエット
朝食べれば1日中太りにくい!

 大麦はダイエットに効く(左ページのグラフ上)。さらに、朝を「大麦メニュー」にするだけで、昼・夜の食事による血糖値が上がりにくく、太りにくい状態が続くことが分かってきた。 そもそも大麦は、私たちが主食とする穀類の中でも異彩を放つ食材だ。全体の約1割を占める食物繊維の“質”が、他の穀類とは違う。(108〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7480文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > ダイエット・美容
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > ダイエット・美容
update:19/09/27