日経SYSTEMS 2013/04号

永井昭弘の開発者とユーザー フィット&ギャップ論
大勢でのユーザー訪問は 烏合の衆に見られてしまう

 システム構築の調達フェーズでは、ユーザー企業が受注候補ベンダーの訪問を受けて面談をする。その際、やたらと大勢で訪問したがるベンダーがある。1時間程度の面談予定をあらかじめ伝えているのだが、6〜8人くらいでぞろぞろとやってくる。遠目では、スーツに身を包んだ強力な“ビジネス軍団”のように見える。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1559文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25