日経SYSTEMS 2013/04号

必ずできる! システム企画 第1回 システム企画の意義
期待超えた解決策を示し 信頼されるエンジニアに

 業務で役立つ新しいシステムや既存システムの改善について、ITエンジニアからもっと積極的に提案してほしい—。ユーザー企業に出向いてコンサルティングや社内研修を実施するとき、経営層や利用部門からこんな話をよく聞きます。 経営環境が目まぐるしく変化する近年、企業が業績を維持・拡大するには、新しい事業の創出や継続的な業務の改善が必要です。(74〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6949文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム設計手法
update:19/09/25