日経情報ストラテジー 2013/06号

特集1 データサイエンティスト
売れない商品がデータで人気に
全日本食品社長/齋藤充弘氏

 全日本食品(東京・足立)は全国1800の中小スーパーや個人商店を組織化して、商品を卸すボランタリーチェーン。中小規模の加盟店向けに販売施策を含めた経営指導もする。 同社の齋藤充弘社長は早くからデータの重要性に気づき、業界でも先端的な取り組みを続けている。代表例は、個別割引クーポン。顧客の属性と購入履歴から、お薦め商品を分析。(28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1163文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 データサイエンティスト(22〜25ページ掲載)
埋もれたデータを利益に変える データサイエンティスト
特集1 データサイエンティスト(26〜27ページ掲載)
稲盛流の影にデータ分析官
特集1 データサイエンティスト(28ページ掲載)
売れない商品がデータで人気に
特集1 データサイエンティスト(29ページ掲載)
「お薦め」と「見たモノ」でIT武装
特集1 データサイエンティスト(30〜32ページ掲載)
若手、転職、協業…働き方に多様性
特集1 データサイエンティスト(33〜35ページ掲載)
ベテランが教える3つの鉄則
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > テキストマイニング・データウエアハウス・ビッグデータ
【記事に登場する企業】
全日本食品
update:19/09/24