日経情報ストラテジー 2013/06号

目からウロコの新発想法 最終回
2日間で500のアイデアを生む調査超え「意外」な顧客像に迫る
イマージェンス シニアコンサルタント、ジョイ・アンド・バリュー 代表取締役/大江 功次

 大手メーカーA社は、顧客プロファイルの再定義と商品・サービスの企画にアニマル・シンキングを採用した。同社では顧客に密着してニーズを探る「エスノグラフィ」など最新のマーケティング理論に基づいて、顧客の詳細なプロファイルを定義していた。1日の過ごし方やイベント、よく使うお店など、生活の細部まで見える化し、もう改善の余地はないと思えるほどの徹底ぶりだった。(130〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3044文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24