日経情報ストラテジー 2013/06号

成果出すIT革新の現場
神戸物産
セブン、イオンに勝る効率経営 製販一体で格安スーパーを全国展開

スーパーをフランチャイズチェーン(FC)で展開する神戸物産。「売上高販売管理費比率」が6年連続で全上場小売企業のトップに君臨する。2011年度は3.8%。少ない数字ほど効率的な販売で売り上げを得ていることを示す。超効率経営を支えているのは「どの商品をどこで販売するか」、迅速な意思決定ができるITシステムだ。(94〜97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4751文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
【記事に登場する企業】
神戸物産
update:19/09/24