日経SYSTEMS 2013/07号

特集1 動き出した基幹系×クラウド
PART2 総論 なぜ今、クラウド化なのか
基幹系でも有効なクラウド シーズ面の環境は整った

 国内のクラウドベンダーも、さまざまなユーザーニーズに応えられるようにサービスメニューを拡充している。先の仮想プライベートクラウドの機能は、多くのベンダーがオプションサービスとして用意している。 そのほか、WANサービス、バックアップ、運用監視…(38〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8788文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 動き出した基幹系×クラウド(32〜33ページ掲載)
動き出した 基幹系×クラウド
特集1 動き出した基幹系×クラウド(34〜37ページ掲載)
PART1 事例 試行錯誤のIT現場
特集1 動き出した基幹系×クラウド(38〜43ページ掲載)
PART2 総論 なぜ今、クラウド化なのか
特集1 動き出した基幹系×クラウド(44〜45ページ掲載)
PART3 方法 クラウドへの移行手順
特集1 動き出した基幹系×クラウド(46〜51ページ掲載)
PART4 工夫 フェーズごとの勘所
特集1 動き出した基幹系×クラウド(52〜53ページ掲載)
PART5 事例 クラウドだからできた基幹系
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
情報システム > 基幹業務システム > ERP(統合基幹業務支援)
update:19/09/25