日経情報ストラテジー 2013/08号

データ分析で勝つ会社
アサヒカルピスビバレッジ
自販機をリアルタイム計測 営業にアラート送り、即対策

 世界有数の自販機大国といわれる日本だが、この10年間総台数は250万台前後で推移。市場はほとんど拡大していない。値引きが少なく、量販店などに比べると利益率は高いとされるが、近年は自販機間の安売り競争もあり、収益性は徐々に悪化している。(54〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3188文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この連載全体

データ分析で勝つ会社
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > データ分析システム*
情報システム > 基幹業務システム > データ分析システム*
【記事に登場する企業】
アサヒカルピスビバレッジ
update:19/09/24