日経NETWORK 2013/08号

特集1 無線LANが遅くなる理由
〔原因2 使用場所〕 APから離れるほど速度は下がりがち 最寄りのAPにつなぐとは限らない

 移動しながら無線LANにつないでいる端末は、伝送レートが低下しがちだ。APの電波が届く、通信可能な範囲である「セル」の端にいる端末の電波状況は、APの近くにいるときより悪くなるためである。APの近くへ移動すると電波状況が良くなって伝送レートが上がるが…(26〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 無線LANが遅くなる理由(18〜21ページ掲載)
無線LANが遅くなる理由
特集1 無線LANが遅くなる理由(22〜25ページ掲載)
〔原因1 無線LAN規格〕 実装や設定によっては速度が出ない 最大伝送速度はあくまで規格上
特集1 無線LANが遅くなる理由(26〜29ページ掲載)
〔原因2 使用場所〕 APから離れるほど速度は下がりがち 最寄りのAPにつなぐとは限らない
特集1 無線LANが遅くなる理由(30〜33ページ掲載)
〔原因3 電波の混雑〕 2.4GHz帯はもう余裕がない 制御通信で混み合ってしまうことも
特集1 無線LANが遅くなる理由(34〜35ページ掲載)
〔原因4 無線LAN以外〕 有線LANが低速なら結局遅い パソコンのインタフェースにも注意
特集1 無線LANが遅くなる理由(36〜37ページ掲載)
〔まとめ〕 すぐにできる速度低下対策 実例から学んで役立てよう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN構築・利用法*
通信・ネットワーク・放送 > 構築事例・ノウハウ(通信・ネットワーク・放送) > 無線LAN構築・利用法*
update:19/09/26