日経Automotive 2013/09号

Event Report
人とくるまのテクノロジー展2013
依然として電動化技術が主役 48V化技術や新しい変速機を提案

 モータや電池の性能を高めるために冷却手法に工夫を凝らした提案が目立った。豊田自動織機は、体積を従来品とほぼ同じにしながら冷却性能を高めた電気自動車(EV)用のモータを開発した(図2)。渋滞中や登坂路を走るときのように低速で長い時間モータを動か…(68〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8632文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
【記事に登場する企業】
自動車技術会
update:19/09/26