日経トップリーダー 2013/10号

女性社長の「うなる!目のつけどころ」
第5回 日野佳恵子 社長 【ハー・ストーリィ(東京都港区、市場調査、販促支援など)】
売上高は2億円規模まで会社を小さく分割し、変化に対応

 経営者なら会社を大きくしたいと考えるのが当然だ。しかし、「あえて売り上げ100億円ではなく、2、3億円規模の会社を増やしたい」と言う社長がいる。企業向けに市場調査や販促支援を手掛けるハー・ストーリィの日野佳恵子社長だ。(80〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2425文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
ハー・ストーリィ
update:16/04/15