日経メディカル 2014/01号

話題の新薬
ブリンゾラミド・チモロール アゾルガ配合懸濁性点眼液(製造販売:日本アルコン) ほか

 緑内障は、眼圧上昇などにより視神経が損傷を受け、視野が徐々に欠け、放置すると失明の危険性がある疾患である。緑内障には、眼圧が上昇しないタイプ(正常眼圧緑内障)もあり、早期発見・治療が重要とされる。 緑内障や高眼圧症において唯一確立された治…(86ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1766文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
【記事に登場する企業】
日本アルコン
ヤンセン ファーマ
update:19/09/27