日経メディカル 2014/03号

私の処方
若年者の夜間の心房細動発作に対する処方
抗コリン作用持つ薬を選択 β遮断薬加え自律神経調整

小田倉弘典氏おだくら ひろのり●土橋内科医院院長/1987年東北大卒。仙台市立病院循環器科、国立循環器病センター、仙台市立病院循環器科医長を経て2004年から現職。1リスモダンR錠150mg  2錠朝夕食後 1日2回 30日分2メインテート錠0.625mg  2錠朝食後 1日1回…(99ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1523文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
【記事に登場する企業】
国立循環器病研究センター
update:19/09/27