日経メディカル 2014/03号

リポート4
揺れる徳洲会、医療現場にも影響
看護師が離職、僻地への医師派遣縮小の懸念も

 徳洲会グループは現在、大阪府吹田市や東京都西東京市のほか、新築移転した湘南鎌倉総合病院の跡地などで新病院の開設準備を進めているが、看護師や医師のマンパワー不足が生じれば、これらの開設計画にも影響しかねない。 しかも、病院開設において、資金…(31〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5941文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
【記事に登場する企業】
徳洲会
update:19/09/27